イタリアンパセリの食べ方は?レシピや保存方法は?現地からお伝えします

      2018/07/31

Pocket

 
イタリアンパセリはイタリア料理には
欠かせない食材です。
今回はその食べ方やレシピなどを
ご紹介します。

 

[ad#aki2]

 

イタリアンパセリとは?

イタリアンパセリは日本でよく食べられる
モスカールドパセリという葉の縮れたもの
とは違い、平らな葉をしています。
 
モスカールドパセリに比べ
風味や香りが柔らかいのが特徴です。
 
古代ローマ時代から利用され、
イタリアのサルディニア島が原産という説が
あるそうです。

 

 

イタリアンパセリの栄養と旬は?

ビタミンA・B1・B2・Cなどの
ビタミンに加え、カルシムやマグネシウム、
鉄などのミネラルが豊富です。
 
夏がイタリアンパセリの旬の季節。
 
ローズマリーやバジルと合わせて
畑で栽培したり、鉢に植えてすぐ料理に使える
ようにしているイタリアの家庭は多いと思います。
 
ちなみに私の家のグリーンハウスには
去年は、イタリアンパセリ、バジル、
セロリ、トマト、ナス、いちご、シソ、
きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃなどが
ありました❤
 

イタリアンパセリはイタリア語で何という?

イタリア語でイタリアンパセリのことを
Prezzemolo プレッツェモロ と言います。
 
 

イタリアンパセリのレシピ

イタリアンパセリはどちらかと言うと
飾り付けや添え物になりがち。。
 
でも、このパセリの緑色とすっきりとした
味わいが料理を美味しく引き立たせます。
 
さらに、イタリアンパセリを大量消費する
美味しいレシピもご紹介しましょう🎵
 
 

[ad#aki2]

 

  ムール貝のワイン蒸し

本格イタリアンレシピ。
 
味わいに奥行きがある
ムール貝の蒸し煮です。
 
 
 
▪材料
ムール貝      750g
ワイン       1カップ
エシャロット    1個
セロリ       4分の1本
イタリアンパセリ  一束
胡椒        ひとつまみ
月桂樹の葉     1枚
クミン       ひとつまみ
塩         ひとつまみ
※エシャロットがなければ玉ねぎでok
 
 
-レモンソース
 
レモン       二分の一個
バター       20g
イタリアンパセリ  ひとつまみ

 

▪️作り方
⒈ムール貝を流水で洗い、すでに口が開いた
 ものを取り除く
 
⒉エシャロットとセロリをみじん切りにし 
 鍋にいれ、クミン、塩、引き胡椒、
 それぞれひとつまみ、パセリ、
 月桂樹の葉とワインを入れる
 
⒊沸騰したらムール貝を入れる:火を強火に
 して、ムール貝の口が開くまでボイルする
 
⒋ムール貝を取り除き、スープにレモンソース
 の材料を加え、数分煮立たせる
 
⒌火からおろし、バターを溶かし、さらに
 刻んだパセリを入れ、ムール貝に
 かける
 
出来立てを召しあがれ!!
 
 
 

 パセリの大量消費にサルサヴェルデ

サルサヴェルデとは、緑のソース、
という意味。
その名の通り、イタリアンパセリのたっぷり
入ったソースです。
 
 
▪材料
イタリアンパセリ                          120g
アンチョビのオイル漬け                  3切れ
にんにく                            3片
ケーパーの塩漬け                   大さじ1
ゆで卵の黄身                          2個
白ワインビネガー           50g
硬くなったパン屑             80g
エキストラバージンオリーブオイル   150g
黒胡椒              ひとつまみ
塩                ひとつまみ
 
 
▪️作り方
⒈ 水から卵を茹で、ゆで卵を作る(8分)
⒉ゆで卵の黄身だけ取り出し、こし器で
 細かくする
⒊硬くなったパンを1センチ大くらいに細かく
 砕き、ワインビネガーに10分ほど浸して
 柔らかくなったら、手でよく潰す
⒋にんにくの皮をむき二つに切る
⒌ケーパーの塩を流水で流し水気を切って、
 にんにく、アンチョビと一緒によく混ざる
 くらいに細かく刻む
⒍洗ってよく乾かしたパセリをみじん切りにする
⒎3と5と6を混ぜる
⒏塩と胡椒をひとつまみ、オリーブオイルを
 加える
⒐常温で数時間味が馴染むまで置いておく
 
魚にかけたり、パンにのせたりして食べると
美味です!!
 
茹でたポテトに混ぜるとポテトサラダに。
 
 
瓶にいれオイルをかぶせて冷蔵保存すれば
数日間美味しくいただけます🎵
 
 

  簡単イタリアンパセリのレシピ

刻んだイタリアンパセリとひとつまみの塩、
にんにくを擦ったものを少々、
オリーブオイルと混ぜるだけ
 
そのままフランスパンなどに付けて食べます。
 
数時間置いてから食べると味が馴染んで
より美味しいです!
 
ミニトマトなどと一緒にパンに
載せると前菜が一品出来上がり!
 
 

イタリアンパセリの保存方法は?

濡れた新聞紙かキッチンペーパーに
包んで縦にして冷蔵庫で保存します。
 
数日間保存できますが、
たくさんあるようならば、葉の部分だけを
取って刻んで冷凍しておきましょう。
 
ジップロック式の袋に入れ平らにして、
冷凍しておくと必要な分だけ
取り出しやすいですよ。
 
または、乾燥させて、瓶などで保存しても
OKです。
 
 
 

まとめ

いかがでしたか?
 
イタリアンパセリを活用すると
料理が本格的なイタリアンに近づきます。
 
ぜひ使ってみてくださいね!
 
 
 

[ad#aki2]

 
にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回ポチっとクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ イタリア旅行 ブログランキングへ

 
 

 

 

 

 

 - イタリア料理, 健康・オーガニック・ナチュラル