イタリアのお土産でスーパーのおすすめ①ハーブティーとお茶

      2016/10/20

img_2467


 

イタリアは食の宝庫。

何をお土産にしたらいいのか迷いますね。

でもお土産屋さんやデパートで買うと高い。。

 

地元のスーパーマーケットなら

様々な種類の中から選ぶことができます。

 

ここではスーパーマーケットで買えるイタリアのお土産をシリーズで提案します。

今回は、「お茶」がテーマです。

 

スポンサーリンク

 

イタリア語でお茶はなんという?

英語でお茶のことを「tea ティー」

というのに対して、イタリア語では

「tè テ」と言います。

また、ハーブティーを総称して

「tisana ティザーナ」と呼びます。

複数になると

「tisane ティザーネ」です。

 

お茶の種類は?

スーパーマーケットに行くと

一角に様々なお茶がズラリと並んでいます。

イタリア=コーヒーのイメージですが、

結構イタリア人もお茶を飲むんですね〜。

 

イタリアはハーブやフルーツを使った

お茶の種類が豊富です。

 

 

イタリアらしいフレイバー
〜フィノッキオのハーブティー〜

img_2467

Finocchio(フィノッキオ)=フェンネルのハーブティ。

(通常は鱗茎の部分をフィノッキオというのですが、

 葉の部分のフェンネルを使っているようです)

 

フィノッキオは日本人には

あまり馴染みがないかもしれませんが、

セリ科の植物でイタリアではポピュラーです。

鱗茎の部分をサラダなどで食べます。

 

フルーツティー Frutti di bosco フルッティ ディ ボスコ

 img_1230

Frutti di bosco フルッティ ディ ボスコ

はブルーベリーやラズベリーなどのフルーツが

ミックスされたフレイバーです。

 

Mirtillo=ブルーベリーやLimone=レモン の

お茶もあります

 

女子受けすること間違いなし!アンチエイジングのハーブティー

img_2464

「DEPURATIVA  デプラティーバ」

浄化のための、タンポポとウコンのブレンド。

「ANTIOSSIDANTE アンティオッシダンテ」

流行りのスーパーフード、

ゴジとアサイーが入った

抗酸化作用を狙ったブレンド。

 

「RIGENERANTE リジェネランテ」

緑茶や朝鮮ニンジンが入っており、

若返りを意識しています。

(※ちなみにここで写真を使っている
  POMPADOURはイタリアではなく
 ドイツの会社のブランドです。
 ご了承ください。ただ、スーパーでよく売られていて
 イタリア人には身近なブランドです。
 他にも色々なブランドがありますのでご安心を)

 

 

不眠解消にカモミールティー

img_2462

夜ぐっすりと眠れるように

カモミールがブレンドされたお茶

も種類が豊富です。

 

Sognid’oro というフレーズはベッドに行く相手に

対して使う言葉で、

Sogni =夢 と

oro=金 で「金の夢」

つまり、「良い夢を見てね」という意味

寝る前の挨拶に使います。

 

カモミール以外にも

センナとタンポポがブレンドされた

規則正しく排便と排尿を促そう!

という目的のお茶や、

消化を助けるためにミントが入ったお茶など

もあります。

 

スポンサーリンク

 

イタリアに普通の紅茶はあるの

日本でいう、普通のいわゆる紅茶は

「tè nero テ ネロ」 

と言います。ブラックティーということですね。

 

ちなみに緑茶は「tè verde テ ヴェルデ」

と言いますが、日本産の緑茶とはまた

風味が違うので日本を懐かしんで飲むと

少しがっかりするかもしれません。

 

ハーブティーやお茶の値段は?

スーパーだとティーバックのものが多く、

20パック入の箱で2〜4ユーロの間くらいです。

まとめ

いかがでしたか?

実に色々な種類があり、

イタリア人もコーヒーだけでなく

お茶にもこれだけ関心があるということが、

少しお判りいただけたかと思います。

 

お値段も手頃で、とても軽く、種類も豊富、

お土産に3拍子整っていますので、

是非参考にしてみてください🎶

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回ポチっとクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 - 土産,