イタリアの食用植物サンブカの料理方法は?味は美味しいの?

      2017/05/25

IMG_3133


イタリアの初夏。
5〜6月にかけて見られる植物の花には
食べられるものがあります。
 
今回はアカシアとサンブッコを
ご紹介します。

スポンサーリンク

ニセアカシアの花 acacia ( robinia)

IMG_3135

ニセアカシア(和名ハリエンジュ)は、
藤のように房の垂れた白い花を咲かせます。
 
 
優しいエレガントな香りで
 日本でもお馴染みの蜂蜜の蜜源でもあります。
 
そのまま花を生で口に入れても
サクッとした歯触りで食べることができます。
 
サラダに少し散らすと見た目もきれいです。
 
 
イタリアでは、花を小麦粉と少量の砂糖と塩を加えて
油でフリットして食べるのが一般的です。
 
 
イタリアでも日本でも街路樹としてよくみられます。
 
日本ではアカシアとニセアカシアという名
は混同されて使われているようで、
札幌のアカシアの並木も、実はニセアカシアの
並木道だそうです。
 
でも、なぜかこのニセアカシアはイタリア語では
“acacia”アカーチアまたは”robinia”ロビニア
と呼ばれています。
 
原産は北米でとても繁殖力が強いので
外来種です。
ピエモンテ、ロンバルディア、
トスカーナ、ヴェネト州でよく見らます。
 
 
 

サンブコ sambuco

IMG_3148
 
日本ではアメリカニワトコと呼ばれています。
 
ほのかな甘い香りで、
ジュースにしたり、そのまま水につけて
飲んだり、

IMG_3147

こちらもニセアカシアと同じように
揚げて食べたり、卵焼きやパンケーキに
入れたりも。
 
 スポンサーリンク
 

まとめ

いかがでしたか?
 
森の中を散歩すると、
この二つの花の甘い香りが初夏の訪れを
感じさせます。
 
散歩がてら、カゴに花を何房か摘んで
家でお昼ご飯の用意。
 
 
 
皆さんも是非イタリアの初夏の香りを
楽しんでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回ポチっとクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ イタリア旅行 ブログランキングへ

 - グルテンフリー・ベジタリアン・ビーガン, 生活,