イタリア土産のヌッテラとヌテラの違いは?オススメだけど値段や重さは?

      2017/04/08

img_2587


みなさんお馴染みのヌッテラ。

イタリアが発祥の国だとご存知でしたか?

スポンサーリンク

Nutella ヌッテラ?ヌテラ?

IMG_1132

イタリア的には「ヌテッラ」と発音します。

北イタリア、ピエモンテ州アルバの

Ferrero社が販売している

チョコレート風味の

ヘーゼルナッツペーストです。

第二次世界大戦中にココアが不足して、

ピエモンテ名産のヘーゼルナッツを

混ぜてペースト=ジャンドゥーヤ

が作られました。

これをFerrero社が瓶詰めにし、

ヌテッラとして売り出したそうです。

(Wiki参照)

このFerrero社以外にも、

様々な会社から同じ様な製品があるので、

今お話したウンチクとともに

お土産とし、買ってみるのは

いかがでしょうか?

ここではその一部を紹介します。

ヌッテラ以外の製品は?

商品名である、ヌッテラですが、

イタリアでもポピュラーなので

同じ様なペーストがあっても

「ヌテッラ」と総称して

呼ぶイタリア人もいるようです。

ヘーゼルナッツのことをイタリア語で

nocciola(ノッチョーラ)と言います。

IMG_1115.JPG
 
 

こちらの上の写真の製品は

La granella 
 
crema di nocciole e cacao con pezzo di nocciole
 

と書かれています。

その下にも英語で同じことが書かれていますが、
 
 
crema di nocciole  e cacao
=ヘーゼルナッツとカカオのクリーム
 
これが、gianduia(ジャンドゥーヤ)のことで
いわゆるヌッテラになります。
 
 
granellaとは粒のことで
 
ヘーゼルナッツの粒入りの
ヘーゼルナッツとカカオのクリーム,
 
だとわかります。

さらにその下に

senza glutine(センサ グルティネ)=グルテンフリー

と丁寧に書かれています。

一般的なスーパーマーケットでも、

IMG_1129-1

このようにたくさんの種類が売られています。

IMG_1125-1

こちらは、

私の友人のおすすめです。

Crema Novi という

製品もおすすめです。

 

フレーバーや種類は?

スポンサーリンク

先ほどの商品のように、

ヘーゼルナッツの粒が入っていたり、

ミルクチョコレートやビターチョコレート風味、

半分がホワイトチョコレート風味

なものは日本ではあまり見ないので

お土産にいかもしれません。

また、通常の製品は乳製品が含まれますが、

ベジタリアン用の

乳製品フリーのものもあります

価格帯は?

約1.5〜5ユーロです。

 

重さは?

旅行のお土産となると

重さが気になりますよね。

正味量が350gのものが多く

瓶を含めても500g程度でしょう。

瓶詰め以外にもプラスチック容器

のものもあります。

まとめ

ヌッテラはイタリア発祥。

イタリア人にも人気があり

同じような製品の

バリエーションが豊富です。

お土産にはちょっと、と思う方も

旅行中に是非、朝食のお供に、

おやつに試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

にほんブログ村のランキングに参加しています。
1日1回ポチっとクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 - 土産,